2Dリンガル矯正治療
(裏側矯正装置とマウスピース併用矯正治療)

2Dリンガル矯正って?

前歯に限局した軽度叢生に適応できる新しい矯正治療です。

歯の裏側(舌側)に矯正装置を装着し、夜間にマウスピースを併用することで3次元的な歯の移動を可能にし、審美的にかつスピーディーに歯並びを改善することができる治療法です。

マウスピース矯正単独では日中もマウスピースを装着(1日20時間程度)しなければ治すことができませんが、2Dリンガル矯正はマウスピースに裏側の矯正装置を併用することで、マウスピースの装着時間をほぼ夜間就寝時(1日8時間~10時間)と大幅に短縮しても十分な効果が期待できます。

 

適応症例と従来の治療と比較した
メリット・デメリットについて

前歯に限局した軽度叢生症例が適応です。
スペースを作るため、歯の削合を必要とすることがあります。
抜歯をしてスペースを作る必要があるような症例には適応できません。

メリット
・従来の矯正治療やアライナー単独矯正治療よりも短期間(3か月から1年程度)で治療可能です。
・装置は歯の裏側に装着するため、目立ちません。
・日中にマウスピースを装着し続けることが困難な方に向いています。

デメリット
・適応症例が限られます。詳細はご相談ください。
・シンプルな装置のため、細かい歯のコントロールが難しい場合があります。
・わずかに歯を削ってスペースを作る必要があることが多いです。
・就寝中にマウスピースを装着していただきます。

※症例に制限はありますが、審美的・費用的・時間的なメリットが大きい矯正治療です。
 

2Dリンガル矯正治療の費用

片顎につき 350,000円(税込385,000円)
矯正治療は保険適応外です。

<治療費に含まれるもの>
・2Dリンガルブラケットシステムすべて
・治療時に併用する矯正用マウスピースすべて
・治療終了後に使用するリテイナー型アライナー(1年間は再製作無料)と治療後1年間のメインテナンス費用
※術前の精密検査料は別途30,000円(税込33,000円)となります。

あのイーハトーヴォのすきとおった風

あのイーハトーヴォのすきとおった風