筋機能療法
MFT(muscle functional training)

MFTって何?

筋機能療法(MFT)は、「歯並びをとりまく筋肉の働きを整えるための訓練法」です。
口腔筋のアンバランス(口腔筋機能の低下や過剰な筋機能異常)は、年齢・性別に関わらずどの世代でも見られます。

歯は、内側からは舌の、外側からは唇や筋肉の圧力を常に受けています。これらの筋肉の働きに偏りがあると、正常な顎の成長発育が阻害され、矯正治療の効果がでにくくなるための治療期間が長くなってしまうだけでなく、治療終了後に後戻りが高頻度で起こってしまいます。

このため、T&T歯科・矯正歯科クリニックでは、主に小児矯正治療の一環として、矯正治療に先立ち、あるいは並行してMFTのレッスンを行い、筋力のバランスを整えることで、正しい歯並びを獲得し、これを長期間維持するための環境づくりを行っていきます。
 

口腔筋のアンバランスで歯並びが悪くなってしまう例

舌突出癖

 

 
 

指しゃぶり

 

MFTを行うべき患者さんの特徴

1.姿勢が悪い
2.いつも口を開けている(唇が閉じにくい)
3.鼻呼吸が困難(口呼吸)
4.話すとき、飲み込むときに、舌が歯の間から見える
5.気づくといつも奥歯が当たっている
などです。

また、滑舌にも影響がありますので、話し方に違和感があるお子様のトレーニングにも効果的です。

さらに、昨今、高齢者の「オーラルフレイル(歯や口の働きの衰え)」が、子供のころからの口腔筋の働きのアンバランスがその一因となっており、成人の30~40%の方が予備軍として潜在しているともいわれています。正しい姿勢、正しい咀嚼嚥下(食べ方・飲み方)を獲得し、人生100年時代を生き生きと過ごすための基礎をトレーニングで養っていきましょう。
 

MFTの進め方

MFTの進め方

T&T歯科・矯正歯科クリニックでは当院オリジナルテキストをお渡しして、レッスンを行います。普段から心がけ、継続することがとても重要になりますので、頑張っていきましょう!

<料金>
・10回セット33,000円(1回30分)
 追加レッスンを行う場合は、1回3,300円(1回30分)

MFTは継続が必要ですので、1か月に1回、10回セットで行うことを基本としております。
患者さんの年齢や意欲、達成度によってレッスン回数が変わりますのでご了承ください。
矯正治療と併せて行うケースが多いですが、MFT単独でも受診可能です。